FC2ブログ
フランクフリップ!!
プログレ中心の音楽ブログ
新生フランクフリップ!!
これ、前半は新生モーレツパンチ!! に載せた文章と同じだけれど、後半は違うのでよろしければ最後までお読み下さいませ。

その昔、ロバート・フリップがディシプリンというバンドを始めた時、その演奏を聴いたブライアン・フェリーが「これはキング・クリムゾンだ」とか言ったもんで、フリップ先生が「そうか!」とそれに乗っかって、ディシプリンは新生キング・クリムゾンになったという話がある。
諸事情と思うところもあって、ホームページのモーレツパンチ!! を閉じてしまったけれど、復活を望む声を多からず頂いたこともあって、いずれは…と思っていた。しかし、あらためてホームページを立ち上げるのも大変だし、何を書いたもんかもわからんし、と具体的に進展の気配はないかと感じていたところ、最近ふと思い至るところがあった。
書きながら今ひとつ愛着の湧かなかったボバッパ!! というこのブログと、これもどうもしっくりこなかったキョーレツキック!! というもう一つのブログを、新生フランクフリップ!! および新生モーレツパンチ!! としようと決めた。
モーレツパンチ!! の一コーナーであったフランク・フリップは、プログレを中心とした似顔絵付きエッセイで、好きな方にはなかなかご好評を頂いており(たまには苦情が来る事もあったけれど)、この新生フランクフリップ!! では、それに似たもんも書いていこうかなあとは思っているけれど、でも、だいたい書きたい人達はもう書いちゃったという事情があるもので、そうは長続きしそうにない。
けれど、フランクフリップ!! を名乗るからには、やっぱりもうちょっとイラストはいるだろうし、まあ、ボバッパ!! の路線も踏襲しつつ、展開していきたい所存である。
それにしても、長いことサボってる間に、いろんな方が亡くなってしまった。
クリス・スクワイア(私と誕生日一緒)、イアン・ウォーレス、ケヴィン・エアーズ、アラン・ホールズワース、デイヴィッド・アレン、キース・エマーソン、グレッグ・レイク、ジョン・ウェットン、そしてデヴィッド・ボウイ。
まずは、この方々の追悼特集から始めようかと思ってます。
旧フランク・フリップのイラストなんかも活用しつつ。

いわば改訂版なので、過去記事でリンク切れとか、名称違いが残っちゃってるのはご容赦下さい。
ひとまず今日は文章だけのお知らせでした。
コメント
この記事へのコメント
復活を祝しまして
お待ちしておりました!

今後、どんどん亡くなる方がでてくるでしょうね。
不謹慎ですが、ちょうどいま来日中のYesのあの方もガリガリで心配です……。

個人的には、KingCrimsonとFrank Zappaはドンピシャで好みで、おそらく10年ほど前になりますが、貴サイトを見つけてウキウキしておりました。(リアルでは音楽の趣味の合う友人がまったくいないもので……。)

KingCrimsonでいうと、昨年の来日公演は、後追い世代の私にとって初の生KC体験で、いまもまだ微熱が続くように感動に浸っています。

ザッパについても発掘音源のリリースに熱心ですが、今度は『Zappa in New York』の拡大版とのことで。

自分の話になってしまい、すみません。
今後の更新を楽しみにしております!
2019/02/25 (月) 00:22:31 | URL | p-p #-[ 編集]
Re: 復活を祝しまして
ありがとうがございます。

クリムゾン初生は感動でしょうねえ。
私も2回ぐらい行きたかったけど、なんせクソ高いし、SS席が当たったらもう一回いこうと思ってたらハズレちゃいました。
まあ、1回でしょうが無いかと思ってたら、私の見た日に限って(たぶん)、一番楽しみにしていた21バカをやってくれなかった…。
3時間超えとも聞いていたのに、2時間半で終わっちゃったし。
ハズレ回だったかなあと、少し残念でしたが、今回のリザード組曲はすごく良かったですねえ。

YES、今来てるとは知りませんでした。
今のメンツがちょっと受け入れがたいからなあ。
あの人って、あの人ですよね。
元々ガリガリの方なので、お歳のせいかと思っておきましょう。
去年だったか、アンダーソン、ウェイクマン、ラヴィンのライブは行って来ましたよ。
ウェイクマンが客席に降りてきて、通路をグルッと廻ったもんで、盛り上がってましたね。

なかなか新しく書けてないですけど(今、モーレツのほうに取り組んでるところで)、書きます!
2019/02/25 (月) 00:56:31 | URL | 鬼山コブシ #-[ 編集]
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
copyright © 2005 フランクフリップ!! all rights reserved.
Powered by FC2ブログ.