ボバッパ!!
『フランク・フリップ』の姉妹版ブログ
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
『The Endless River』 Pink Floyd
The-Endless-River.jpgタイトル:The Endless River
アーティスト:Pink Floyd
オリジナル盤発売年:2014
ジャンル:ロック

知ってました。
まあ、こんなもんだろうって。
昔ながらのファンがレビューで五つ星つける気持ちはわかりますが、もう一方の昔ながらのファンが一つ星をつける気持ちもよくわかる。
私としては、そうですねえ、二つじゃ可哀想だから、三つぐらい。
正直二つ半かな。
イーグルスの哀れな復活フルアルバムがせいぜい二つだったので、それよりはいいです。
少なくとも、雰囲気は高級な感じ。
伝統が生きている、とは言えそう。
あのクソつまらない『The Division Bell / 対』が全米、全英トップ1を取ったっていうのが信じられないけど、あれよりは自然な感じで良いような気もする。
ほとんどが『対』ではじかれた曲なわけだから、そりゃインパクトがないに決まってる。
その分、気負いもない感じ。
なんとなく、ダラダラと、雰囲気だけの曲ばかりかな。
まだ3回しか聴いてないけど、100回聴いても、
「段々良くなってきた!」
ってことはないと確信する。
でもまあ、買わないわけにはいかないよねえ、一応。

とにかく、リック・ライト追悼アルバムだから、彼の音が漂ってれば良し、ってコンセプトかなあ。
本人達も、「傑作!」なんてことはこれっぽっちも思ってないだろうし、ギルモアのソロと大して変わんないんだけど、ピンク・フロイドとして出すと、もんの凄く売れるんだろうねえ。
2人とも、もうお金なんていらない人達だろうけど、その周りにいる大勢の関係者達に潤いをもたらす慈善事業みたいなもんでしょうかね。
そういうことも、大切なのかな。
てなことを考える程度のアルバム。
と、私は思います。



コメント
この記事へのコメント
ウイスキーはいかが?
リック・ライトへのお香典として、
はたまたお世話になった皆さんへ
御歳暮のウイスキーを送ります。
フロイド特有の味わいを何も引かず
何も足さずオールド・ファンが
長年飲み慣れた老舗のまろやかさ、
聴けば確かに酔わせてくれますね。
ジャケットはけっこう好きですよ。
ロックの聴き過ぎも健康に悪いけど
居間の本棚あたりに飾っておいて
時々たしなむぐらいならステキな
生活のアイテムになりそう。
プログレというよりゴージャスな
ブルースとお呼び下さい。
2014/12/09 (火) 15:05:49 | URL | ハージェスト #sj93pB3o[ 編集]
Re: ウイスキーはいかが?
まあ、そうですね。
作ろうとしたけど作れなかったわけじゃなくて、
昔みたいな意欲的なものはそもそも作る気が無くて、
こんなムードのもんを作ろう、
というものはキッチリ作り上げたんだろうけど。
もっと求めるなら、若い連中に求めてくれ、
って感じでしょうけど、若い連中がなあ。
2014/12/10 (水) 03:10:08 | URL | 鬼山拳 #-[ 編集]
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
copyright © 2005 ボバッパ!! all rights reserved.
Powered by FC2ブログ.
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。