ボバッパ!!
『フランク・フリップ』の姉妹版ブログ
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
『Bananamour』 Kevin Ayers
Bananamour.jpgタイトル:Bananamour
アーティスト:Kevin Ayers
オリジナル盤発売年:1973
ジャンル:ロック

知らなかった。
今年の2月にケヴィン・エアーズが亡くなってたなんて。
68歳だったそうです。
また一人、才能が減ってしまったなあ。
というわけで、急遽彼のアルバムを。
リストを見てみたら、まだ彼は取り上げてなかった。
人によって色々推すアルバムはあるんだろうが、私はこれ。
昔、クリムゾンとかフロイドとか、緊張感ある音楽を集中して(そればっかり、っていう意味と、精神的な集中という両方の意味)聴いていた頃にこのアルバムを初めて聴いた(CD化なんてされてなくて、たぶんLPで買った)。
当時の私は、どういうわけか一分の隙もないようなものに憧れていたようなところがある時期で(たぶん大学生の時)、このアルバムの少し緩んだムードに物足りなさを感じたのを覚えている。
正直、さほどの評価をしていなかった。
しかし、時は流れてウン十年、もう一度聴いてみようと思ってCDで買い直した。
なんたる傑作であることか。
子供だったってことなんだろうかなあ、これがわからないなんて。
逆に言えば、このアルバムを世に出した頃のまだまだ若かったエアーズは、実に大人だったってことだ。
プログレッシヴ・ポップとでもいうのか、演奏は実に巧みで非凡で創造的。
それもそのはずで、ソフト・マシーンの人脈とスティーヴ・ヒレッジやらのカンタベリー系名人たちが脇を固めている。
楽曲は申し分ない。
ほぼどれも傑作だ。
中でも私が彼の最高傑作だと思ってるのが『When Your Parents Go To Sleep』で、夜這いソングとは思えない重厚さだ。
他にももろもろあるけれど、最近のCDにボーナストラックとして入っている『Caribbean Moon』は外せない。
とにかく耳について離れないフレーズ、このお気楽な調子は人々の心をほぐし、世界平和に貢献していること間違いなしである。
このプロモーション・ビデオ(フィルム?)のセンスがとにかく素晴らしい。
眉毛の繋がり具合がちょっと気になるけど。
動画はこちら

気張らずに偉大な仕事を成したケヴィン・エアーズは希有の人でした。
感謝。



コメント
この記事へのコメント
そのまんまエアーズ
彼の初来日公演86年だったか、
音楽仲間と観に行きました。
場所は東京の九段会館、
古めかしい昭和の洋館で
ロックのライヴとはエアーズ
らしいのかも、とも感じましたが、
会場のホールも学校の講堂そのもので
ほとんど普段着?のケヴィンたちが
フラッと出てきて黙々と演奏してました。
オープニングは「May I」
ほとんどMCナシで終始マイペース、
盛り上がりも演出も考えてない?のか
大した照明すら当たっていなかったし
会場の客も静かに聴き、掛け声も無し。
唯一、どよめいたのはアンコールで
歌い始めたら、一階の会場前半に
客が手拍子で舞台前まで出てきたコト。
それでもエアーズ、特に表情は変えず、
声も顔もレコードやプロモや雑誌での
あのま~んま、イメージ通り・・・
ナマで観る意外なスターの素顔は
結局、コレっぽっちも覗かせないまま
また飄々と「ケヴィン・エアーズ」のまま
舞台を去って行ったのでありました。
ホンモノを拝めたのは貴重でしたが、
結局、彼はいつもそのまんま、だった・・・
九段会館って、2・26事件の現場であり
普段は知識人の講演とかやってる
だけに、会場を後にしながら、
ロックを観に行った感じがしなかった、
不思議な雰囲気でありました。


2013/04/27 (土) 12:59:06 | URL | ハージェスト #sj93pB3o[ 編集]
Re: そのまんまエアーズ
86年といえば、私はまだ大学生で仙台にいました。
ずいぶん昔ですねえ。
それでも当時で40そこそこですか。
全盛期はとっくにすぎてますね。
オールドフィールドもとっくにいないでしょうし。
10年ぐらい前も来てたような気がしますが、ライブにはあんまり期待できないかなあと、行きませんでした。
そんな感じなんですね、やっぱり。
でも、ファンには、彼らしい穏やかさでホッとするみたいな感想を読んだような。
ガツガツしていないところが彼のいいところですね。
2013/04/27 (土) 14:28:57 | URL | 鬼山拳 #-[ 編集]
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
copyright © 2005 ボバッパ!! all rights reserved.
Powered by FC2ブログ.
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。