ボバッパ!!
『フランク・フリップ』の姉妹版ブログ
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
『A Salty Dog』 Procol Harum
A-Salty-Dog.jpg
タイトル:A Salty Dog
アーティスト:Procol Harum
オリジナル盤発売年:1969
ジャンル:ロック

たまには書かなきゃ。
このアルバム、凄く好きなんだけど、あんまりいい気分で聴けない。
初期の彼らの音楽って、どうしてこんなに寒々しいんでしょう。
曲調、アレンジもそうなんだけれど、なんたってこのアルバムを最後に脱退したマシュー・フィッシャーさんのお陰ですな。
彼のボーカルがホントに好きなんだけれど、とにかく寒くて寒くてしょうがない。
言い方を変えると、陰鬱。
気が滅入る。
でも素晴らしくいい。
このアルバムではプロデュースも彼がやっているそうだから、とにかく彼が初期3作の陰鬱さの原因で間違いない。
本当になんとも言えないムードがあるんですよ、いい意味で。
でも、楽しくはないわな。
楽しくないのには個人的な理由もあって、このアルバムを聴くと、憂鬱だった前職の時代の気分が蘇って来ちゃうから。
音楽と匂いは過去の記憶に強く結びついているというのは本当で、

「ああ、今日もまたあの会社行くのかあ」

と、通勤中に憂鬱な気分でこのアルバムを聴いていた当時を思い出すわけですね。
当時はプロコル・ハルムとユートピア、トッド・ラングレン、ELOなんかをよく買って聴いてたもんだから、ぜんぜん寒々しくないそれらの音楽を聴いても、当時を思い出してあんまり面白くない気分になっちゃいます。

さて、そんなことはさておき。
このアルバムにおけるマシューさんボーカルのクライマックスソングは間違いなく『Wreck Of The Hesperus』です。
いいなあ、これ。
寒い寒い寒い。
でも素晴らしい。
それと『Pilgrim's Progress』ですね。
大ヒット曲の『青い影』を感じさせるオルガンの音。
曲調の変わるラストの1分の余韻もまたいい。

ゲイリー・ブルッカーさんボーカルの曲で言えば、オープニングのタイトル曲『A Salty Dog』も実に寒々しくて素晴らしい。
ところで『Salty Dog』とはカクテルの名だけど、甲板員という意味だそうです。

プロコルハルムって、プログレに分類されてたりするけど、そうなの?
まだフランク・フリップで書いてませんでしたね。
書かなきゃ。





コメント
この記事へのコメント
ジャンル分けだとコウモリみたいな??
ソルティ・ドッグはプロモ・フィルム、
出てました、観ました、モノクロでした。
雨と霧に包まれたようでしたよ
このバンドはバッハふうオルガン入り
「青い影」耳にタコ大ヒットのおかげで
クラシカルの雰囲気も確かに
持ってはいますが、そればかりでも
無いのでは、とは思います。
楽曲によっては畑違い&ごった煮の
趣味も混じり、プログレとも言えず、
だからどんなバンドと言えず、扱いづらく
説明がむつかしいのかなあ~
ところでこのバンドはキース・リード
という専属作詞家もメンバーだそう。
クリムゾンのピート・シンフィールド
といい、こういうスタイルをとる、
ということはよほど歌詞を重視して
看板にしてるのでしょう。
確かに欧州圏では言葉や文学性が
大切に扱われてるだろうし、
ただ心地好いだけのムード音楽とは
一線を引く意気込みは
持ってるバンドなのでしょう。
B・J・ウイルソンというドラム、
クセありますねえ、ノリだけのビート
じゃなく、引っかかるオカズを
メロディアスに叩きたいって
意欲は買いますよ!
かのユーミンこと松任谷由実が
学生時代からの大ファンだったらしく、
昨年ブルッカーが来日した際、
共演したそうで(知らなかった・・・)
玄人好みな味わいなのかな、と。
2013/04/24 (水) 18:59:18 | URL | ハージェスト #sj93pB3o[ 編集]
Re: ジャンル分けだとコウモリみたいな??
松任谷由実の話はこないだどっかで見ました。
ふーん、ってぐらいで。
なんにしても、段々雰囲気が薄れていったバンドなのかなあ。
コウモリというのがなんだかわかりませんけど。
2013/04/24 (水) 22:29:58 | URL | 鬼山拳 #-[ 編集]
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
copyright © 2005 ボバッパ!! all rights reserved.
Powered by FC2ブログ.
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。